Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州遠征2008 PART3

26(火):
熊本から特急「リレーつばめ」に乗る。
わずか20分ほどで新八代。田んぼの中にビル2棟。東横インの看板が一際目立つ。
新八代は九州新幹線の暫定始発駅で、在来線の「リレーつばめ」と新幹線「つばめ」が
同一ホームで乗り換えられる。
つばめは和風テイストを随所に取り入れた造り。座席の背面は木目調。
電話室には暖簾、洗面所入口には玉暖簾。
機能一辺倒の東海道新幹線と違い、外国客にもアピールしようという気概が見て取れる。
西鹿児島改め鹿児島中央までは40分あまり。ほとんどがトンネルで車窓の魅力には欠ける。

九州新幹線「つばめ」の座席。背面は木目調。隋所に和風テイスト。

なお博多まで延伸されて山陽新幹線と接続するのは2011年の予定。
東京からの直通列車は当面設定されない模様だが、
東北新幹線が新青森まで延伸したら、鹿児島から青森までその日のうちに行ける。
ぜひ日本縦断新幹線の旅をしてみたいものだ。

鹿児島に降り立ったのは実に24年ぶりになる。駅舎も新築され駅ビルも併設。
駅ビル屋上には観覧車。ビルの屋上の観覧車って最近ブームみたいだね。
かつては南国らしく駅前広場にシュロの木が植えられていたが、今はなし。
南国=シュロ、という固定観念からの脱却は賛成。

ここが新幹線最西端・最南端の終点。駅前はビルの建設ラッシュ。 大きな正面階段が特徴の鹿児島中央駅。京都駅もそうだが、人が集まりイベントもできるこういうスペースを駅頭に設けるのが西日本では流行なのだろうか。 薩摩だけに芋焼酎の広告が目立つ。コインロッカーも芋焼酎の広告。

観光地を巡る路線バス「カゴシマシティービュー」で市内観光。西郷隆盛の銅像前で下車。

カゴシマシティービューと西郷像。背後は西郷が自害した城山。

付近は薩摩国島津氏の居城であった鶴丸城址。
70万石を越える大大名のわりに簡素な造りで天守閣もなかった。
島津氏が関ヶ原の戦いで豊臣方に組したことで外様大名となり、
徳川幕府に対する遠慮から大きな城郭の建設を見合わせたとされる。
今は石垣と堀しかない。堀の一部には色鮮やかな錦鯉が放流されていて
人を見ると口をパクパクさせて集まってくる。実に愛想のいい奴らだ(笑)。
城内に建てられている歴史資料センター「黎明館」を見て回る。
外様ゆえの苦難と、維新へのエネルギーが感じられる展示の数々。
西郷隆盛が着たという軍服を見た。西郷は五尺九寸、約180cmの大男と言われたが、
この服はもっと大きい。児山でも充分着れそう。
服を見ていたおばさんが「でかいねぇー」とつぶやいていたが、
ふと隣に立っている児山に気がついてびっくりした顔。西郷の再来とでも思ったか(笑)。

昼は繁華街の天文館で鹿児島ラーメンを食べる。
有名店「こむらさき」(熊本に同名の店があるが無関係)へ。
とんこつベースだがあっさり、しかし塩分の強いスープ、かんすいを使わない柔らかい麺、
分厚いチャーシューに千切りキャベツ、しいたけという独特なトッピング、
そして鹿児島ラーメンでは定番の大根漬けのつけ合せ。これで千円。
鹿児島ラーメンは他の地域と比べても値段が高い。博多ラーメンと比べるとなおさらだ。
地元の人にとってラーメンは気軽な食べ物なのだろうか。
こむらさき等の有名店は観光地値段という説もあるが(笑)。

今度はフェリーで桜島へ。市街地にある鴨池港から片道20分、150円の船旅。
この桜島フェリーは日中10~15分毎、終夜1時間おきに運行という驚異的な頻度で
市民の足となっている。
広く賑やかな鴨池側と異なり桜島側は土産物屋が何軒か並ぶ程度の寂しい所。
観光タクシーの客よせを断ってぶらぶら歩く。活火山の山頂には勿論行けない。
港に程近い国民宿舎には「桜島マグマ温泉」の日帰り浴場が併設されている。
地元の老人や合宿帰りらしい日焼けしたサッカー少年らで賑わう。
300円で鉄分を含む茶色い湯に浸かる。露天風呂はないが、
大きな窓から眺める錦江湾と出入りするフェリー、対岸の鹿児島の街並み。
昨日の熊本に続いて贅沢なひととき。こんな癒しを気軽に味わえる鹿児島市民が羨ましく思えた。

鶴丸城の堀を泳ぐ錦鯉。人が近づくと寄ってくる。観光地の土産物屋のおばさんと同じだ(笑)。 鹿児島ラーメン「こむらさき」。とんこつベースだがあっさり、麺はかんすいのない独特な食感。値段高し。 フェリーから眺める桜島。


27(水):
最終日。天気はいいが蒸し暑い。繁華街の天文館、いづろ周辺を歩く。
鹿児島はアーケードが充実している。雨に加え火山灰が多い土地のせいだろうか。
駅周辺と天文館を中心にビル建設ラッシュ。新幹線効果か、維新を生んだ進取の気性か。
古い商家が多数残る熊本とは対照的。熊本も新幹線が開業したら変わるのだろうか。
市電の架線ポールを統一デザイン化してすっきりさせ、
軌道部分に芝生を植えて目の保養と車の進入制限を兼ねるアイディアも。

昨日はラーメンだったので、今日は近年の鹿児島を代表する食材・黒豚を食うことに。
アーケードの一角、ビルの奥にあるとんかつの十兵衛へ。
ランチのロースカツ定食(ロースランチと呼ぶらしい)を注文。850円。
肉は柔らかく甘みがあった。全体的に量が少ないのは仕方ないか。

鹿児島の繁華街・天文館付近。市電の軌道の芝が鮮やか。 これは薩摩揚げの広告。坂上二郎さんも鹿児島の出身だったね。

これより帰還。駅前のビルにあるターミナルからリムジンバス。
風光明媚な山里を高速で抜け、40分ほどで空港へ。この空港は1972年に開港したが
高速がなかった頃は市街からどれくらいかかっていたのだろう。
ターミナルビルの1階外には足湯のコーナー。暑い日に熱い足湯はあまりありがたくない(笑)。
中部国際空港みたいに本格的な風呂のある空港がもっとできてもいいと思うのだが。
日航機は無事羽田に到着。

どこか停滞感のある首都圏と比べ、九州はどの地域も国内国外を問わず観光客誘致に
力を入れていることがよく分かった。道路網、幹線鉄道も整備され、住むにも良い所ではないか。
児山にもう少しお金と暇があったら、中九州あたりに別荘でも建てるのに(笑)。
スポンサーサイト
コメント
楽しく読ませていただきました。
九州の鉄道は魅力的ですね、いつかは乗ってみたいです。
あと、魚がおいしいと聞いています。「アラ」という魚を一度
食べてみたいです。
西郷さんに間違われた話はおかしかったです。
住むには中九州が適しているんですか?
2008/09/03(水) 23:20 | URL | アーニー #-[ 編集]
九州はいいですよー。
コメントありがとうございます。
レスを書いていたら長くなったので記事にしてしまいました。→URL

2008/09/05(金) 01:03 | URL | 児山尚喜 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。