Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌屋せいべえ 新橋本店

味噌屋せいべえは新橋駅に近い柳通り沿いに昨年オープンしたラーメン屋。
オープン間もない頃に偶然見つけ、その味の濃さとボリュームにひかれて何度か利用している。
「味噌屋せいべえ」は略称で、正式名称は濃厚完熟味噌拉麺ライス専門店味噌屋せいべえ新橋本店だと。まずは名前でインパクトを与えようという腹積もりらしいが、専門店と銘打っていながら醤油ラーメンも塩ラーメンもあるのは反則だろ。
この店は完全な新規店かと思いきや、池袋にある濃厚な豚骨醤油+背脂の行列店「ばんかららーめん」の系列で、本店を名乗る新橋の他に春日部、古河、茨城県境町にも支店あり。利根川沿いに展開中か(笑)。

今日食べたのは、おすすめの一つでもあるぶたみそ。濃厚な味噌味スープの上に豚バラ肉、もやし、玉ねぎを炒めたものがドサッとのっていて、相当脂っこい。さすがに「ばんから」系列だけのことはある。生たまご(50円)を別注文して落とすと、マイルドになって違った味わいになってよろしい。麺は柔らかめの太麺で、スープがよく絡む。
「ばんから」や「一風堂」と同じく、生ニンニクとニンニク絞り器が備え付けてあり、好みに応じて自分で潰して入れる。私はニンニク好きなので3個入れた(爆)。
この店は、正式店名にもあるようにライス無料(しかもおかわり自由)も売りのひとつ。濃いラーメンをおかずに、ごはんを食べることを念頭に置いた組み合わせ。新橋という場所を意識した、男の労働者の食事だな。確かにこの組み合わせはごはんが進む。ラーメンを大盛り(100円増)にしなくても充分満足。
濃いスープ、豚のトッピング、生たまご、ごはん…まるでこれは徳島ラーメンではないか。
※徳島ラーメンは醤油味だが。
味噌屋せいべえ新橋本店の外観。新橋柳通り沿い。 ぶたみそ+生たまご(880円+50円)。非常に濃厚。
スポンサーサイト
コメント
スタミナつきそーたべたいなーd(^-^)
2006/01/31(火) 20:12 | URL | NEST #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。