Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足利散策も雷雨で中断

雨という予報だったが晴れ。今日は小旅行。目的は昨日と同じサッカーJFL観戦なのだけど。

場所は栃木県西端の歴史の街・足利。
埼玉からだと意外に行きづらく、小山へ出て両毛線か、その途中の久喜から東武伊勢崎線か。
いずれにしても本数の少ない各駅停車しかなく効率が悪い。大宮から2時間弱みないと。

結局、乗車距離が短い久喜乗換の東武線を選択。
首都圏私鉄相互乗り入れのネットワークに組み込まれ、ホームが増設された東武線の久喜。
「中央林間行」というすごい行先の東急車両を横目に、北へ。

足利市駅は高架だが目の前が渡良瀬川。足利の市街は川の向こう。
しかしほとんどの名所が徒歩で回れる範囲。
昭和初期にできた武骨な緑のアーチ橋の中橋を渡る。
近年かさ上げされた堤防が橋の部分だけ低いままで、逆に切り通しみたい。
これでは増水時に意味をなさないのは明らか。
治水対策と、歴史的建造物の保護や架け替え費用という相反する命題。
県も国土交通省も頭が痛いところだろう。

フランシスコ・ザビエルが「最も大にして最も有名な坂東の学校」と紹介した足利学校は
近年復元整備が進み、講義の場である「方丈」などの建物が復元された。
方丈の内部は典型的な日本の伝統的家屋で、続き広間に長い廊下。
廊下の戸を開け放てば、内陸で暑い栃木の昼間でも風通しが良く涼しい。
日本の風土と伝統が育んだ知恵に改めて感心。
こんな家に住んだらクーラーによる電力消費は激減するだろうな。掃除は大変だけど。

足利学校の象徴とも言える学校門。 復元された「方丈」(校舎に当たる)。広間と廊下という日本建築の典型。風通しが良く涼しい。

この後、近くにある鑁阿寺(ばんなじ) を見て、歩いてJFLの試合会場である陸上競技場へ。
昨日HONDA FCが勝利して暫定2位に後退した栃木SCだが、
J入りへ向けてものすごい熱の入れよう。
観客も今季急増し、メインスタンドは満員札止め、芝生のバックスタンドへ行くよう指示された。
ここも足の踏み場もないほどの混雑で、何とか片隅に1人分のスペースを確保。
相手は5位のカターレ富山。このクラブは、もともと共にJFLで強豪だったYKKと北陸電力
という富山を代表する2つの企業チームが合併したもので、プロ化してJを目指す。
栃木も富山も、HONDAのある浜松とは対照的なJ推進派地域だ。

足利市運動公園陸上競技場。メインスタンドは満席。試合開始前は晴天だったが、やがて背後の山から雷鳴と黒い雲。そして大雨に。 豪雨で東武足利市駅に戻ったところ。軒先から落ちる大量の雨水に注目。

だが試合は前半に富山が先制。前半途中、山の方から雷鳴が響き始め、色の濃い雲が
どんどん広がってきた。こりゃ一雨くるぞ。競技場にはメインスタンド以外、屋根がない。
前半終了と同時に観戦を諦め、駅へ戻ることに。だが競技場を出て歩き始めたとたんに
ものすごい豪雨。やむなく向かいの市民会館の入口に避難。
通りかかったタクシーをつかまえ、足利市駅へ戻った。
帰りの電車に乗る時も雨は降り続いていたが、日も差してきて天気雨に。
埼玉に戻る頃には雨は止んだ、というよりも雨のゾーンを脱出したと言うべきか。

なお試合は雷雨で後半開始が45分遅れたが栃木が敗れ首位転落となった。

森高千里の歌で有名になった渡良瀬橋もお預けに。以前行ったことがあるが、
その後、曲が流れる歌碑が立ったので再訪を企んでいたのだが。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。