Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行語大賞

毎回、恣意的な要素が入って
世間の感覚とはちょっと異なる選出になるのが常の、流行語大賞。

だがもし流行語大賞を人気投票とかアンケートにすると、
芸能関係ばかりに偏ってしまうに違いない。

あくまで推測だが、一年を振り返っていろいろな分野を網羅して流行語を選ぶ、
という考え方に則っていて、
芸能枠、お笑い枠、政治枠、スポーツ枠、社会枠、文化芸術枠、みたいな
ジャンル別に必ず1つ以上選出する、という内部選考基準があるのであろう。
その結果、世間でそれほど浸透しなかった言葉が受賞する現象が起きたりする。

「上野の413球」は流行語とは思わないが、
北京五輪金メダルという快挙に因んだものを一つは選びたい、
しかし北島康介の「なんも言えねぇ」は「チョー気持ちいい」より弱く、
しかも同一人物が同一シチュエーションで2度受賞、は選考上印象悪し。
上野の413球はそんな異論を汲んでの苦肉の策ではなかろうか。

「あなたとは違うんです」が当の福田前首相に辞退され、急遽「埋蔵金」も
追加したような印象の“政治枠”。

「アラフォー」はTVドラマをよく見ていない人には理解しづらいかも。

全体的にはやや小粒かな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。