Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/04«2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念~!天気回復斬りッ!!

新年ということでもあり、心機一転というほど重い決意ではありませんが
ブログのデザインを一新してみました。

昨日は東京でも一応初雪だったようですが、実際はみぞれで、ほとんど雨でしたね。
一面の銀世界を期待していた身には中途半端で残念。

残念といえば、TVで久しぶりに波多陽区のネタを見ました。全然面白くなくて。
会場も笑いではなく、温かい拍手がパラパラ。
人気絶頂期から、あのギター侍のどこが面白いんだろうと思っていたのですが、
そこを面白っぽく演出させるのが「エンタの神様」の手腕だったのかな、と。
やはりエンタの神様専属で養殖された芸人はエンタ以外では使いづらいのでしょうね。
「他のバラエティではフリートークの実力も要求されますからー!!!」
桜塚やっくんは素顔の俳優になっちゃったし、小梅太夫は結婚会見以外で姿を見ないし。

姿を見ないといえば、牛と蛙の人形と後ろの黒装束の男で知られるパペットマペットも、
TVKのレギュラーが終わって以降、見かけなくなった感じ。ライブ中心ですね。

話変わりますが、牟田悌三(むた・ていぞう)さん死去。
かつて「ケンちゃん」シリーズで父親役を演じたことで広く知られ、
優しさと厳しさを併せ持った古き良き日本の父親像を象徴する俳優さんでした。
もう80歳だったのですね。ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。