Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匿名文化と権利意識と寂しき不器用者

最近思うこと。

自分の発言には責任を持つのが社会における基本中の基本だけど、
今のネット文化は素性を明かさぬハンドルネームに象徴されるような
匿名性」が大きな要素だから、実は相容れないのかもね。

自分を安全な場所に置いたまま、身勝手な“意見”や他人への非難を声高に振り回したり。
他人のブログやBBSで管理人の方針や注意に逆らい、
周囲の顰蹙を買ってもなお、つまらない意地を張り続けて我が物顔で居座って
書き込みをし続けたり。

自分の考えやポリシーをより多くの人に分かってもらい、
「うん、そうだよね」と賛同してくれる仲間が欲しい、
そんな切実な気持ちも感じなくはないけれど。


…ここまで書いて、以前私が時々書き込みをしていた
あるBBSでの出来事を思い出した。

そのBBSには、ほとんど個人日記のように、そこを占拠する男がいた。
関係ない話題とか個人的な思いを、連日というか何時間か毎に書き続けた。
管理人が優しくて文句一つ言わない人だったこともあって、
彼は「管理人公認」と勝手に思い込んだようで、なおも書き込みはエスカレートした。
やがて、さすがに周囲の常連たちがマナーを越えた彼の振る舞いを注意し始めた。
これまで黙っていた私も、彼の行動をたしなめる書き込みをした。
これらに対する彼の書き込み
僕は間違ったことをやっていたとは思わない
更に、自分はBBSでトラブルになったら直ちにそこを去って二度と来ないようにしている、
これまで何度もそのようなことをやってきた、と明かし、
今回も一方的に逆ギレ的な離脱宣言をして、ぱったり姿を消した。
だが、離脱の直前に書き込まれた一文。
一つだけショックだったことがあります。それは児山さんの発言でした
彼にとっては私も、彼のポリシーに対する良き理解者の位置付けだったのだ。
彼が去った直接のきっかけが、理解者に裏切られたという思いだったのだろうか。

彼は小さいときからいじめられっ子で人付き合いが極端に苦手、
やりたいことはあるが能力も教養もないため夢のまま、
何とか臨時雇いで生計を立てている、という。
気に入ったBBSで好きな(好き勝手な)ことを書き込んで
周囲の人から共感を得ることが最大の楽しみだったであろうことは容易に理解できる。

冷たいようだが、そう書かれても責任をそれほど感じなかった。
人付き合いが苦手で、極端から極端へ走る感情的な振る舞いしかできない不器用さ。
でもそれを自分で克服しない限り、幸せも目標も見えてこないのだ。
社会が、生い立ちが、ではない。自分で自分の魅力や可能性を狭めてどうするのだ。

匿名と実名の違いはあれど、ネットは社会の縮図。他人への思いやりと自分の責任。
トラブルを自分自身への戒めとして、今もブログを書いている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。