Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

具だくさんの海鮮鍋

先日のつけダレ式プロレス鍋に味をしめ、またも鍋を作った。
週末は鍋三昧の食生活になりつつあるようだ(笑)。
今回は健康を考えて肉類を入れず、魚と野菜、きのこで構成。
しかも給料前ということもあってできるだけ安い食材で大量に作ることを目標にしようと思う。

材料(参考までに、買った値段も併記)
スーパーで買った鍋セット(よく分からぬ鯛らしき魚とタラの切身3切れずつ、
エビ(ブラックタイガーか)2匹、白菜、醤油ベースのスープがセットになって390円)、
カキ(加熱用、240円)、ほうれん草(1束100円)、ぶなしめじ(1パック100円)、
岩手産肉厚しいたけ(4個入り88円)、絹ごし豆腐(1パック40円!)、大根(1本145円)、
まいたけファミリーパック(形が崩れてバラバラになったものを大きなパックで販売。100円)

そして本日の特選素材(笑)。
中国産あんこうの肝。366gで142円というあんこうらしからぬ安さに、何やら曰くありそうな…。
本日の特選素材は、中国産あん肝。366gで142円!
トータルで1300円を越えているが、これだけの材料でたっぷり8人前以上はある。
これから最低4食ほど、この鍋とお付き合いすることになりそうだ(笑)。

鍋セットに付いていたスープの素を鍋にあけ、袋の説明通りに水で薄めて沸騰させる。
そこへ具を入れていく。入れる順番は先日とだいたい同じで、まず大根や白菜の硬い部分。
次いできのこ、あん肝とカキ以外の魚介、残りの野菜、カキ、豆腐の順。
あん肝はまだ入れず、まずは野菜主体のあっさりした風味を味わう。カキがいい感じ。
野菜もきのこもたっぷり、海鮮ちゃんこ。湯気でカメラが曇る。 器に盛って、いただきます。大根はもう少し煮込んでも良かった。
ある程度食べたところで、次にあん肝を鍋に入れて煮込む。
あん肝独特の脂がスープに溶け込み、今までとは違うこってりした味わいに変わる。
この大きなあん肝!
しかし必死に何杯も食っても、まだまだ鍋には3分の2以上残っている。
「明日は味噌味にしてみるか。今日も、東京~日和!」(役所広司調で)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。