Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時刻表1000号

「時刻表」1000号…世相映して84年

鉄道・バス・飛行機など国内交通機関のダイヤを掲載する「JTB時刻表」(JTBパブリッシング刊)が20日発売の5月号で、通算1000号を迎える。 (4月17日 読売

元・鉄の私も時刻表に慣れ親しんできた一人。
本よりも漫画よりも、まずJTB(旧・交通公社)の時刻表だった。

時刻を見ながら頭の中で旅行のプランを練り、
いつか行くであろう見知らぬ路線、見知らぬ土地に思いをはせる。
欄外にある駅弁のリストを見ては中身に憧れた。
宮脇俊三や種村直樹の鉄道紀行を読む時も時刻表が教則本だった。
巻末の旅館やホテルの広告は有用な情報源に。
そして何より、時刻表を「読む」ことが格好の暇つぶしだった。何時間でも飽きない。

駅の欄には、駅名の横にみどりの窓口駅弁(時刻表上では□に弁のマーク)、
今はない赤帽(荷物運び屋、ポーター。帽子のマーク)、
旅行者援護所(簡単な医療設備がある救護施設。時刻表では「」のマーク)が
それぞれ示されていて、これら4つが揃う駅こそが本当の主要駅だ、
と勝手に思い込んでいた。
4つフルマークは東京、上野、大阪など全国に数えるほどしかなかったが
連絡船を擁する青森、函館などがフルマークだったのは今考えると頷ける。
大宮は構内が広くて13番線まである(東北新幹線開業前)のに特急も一部しか停まらず
みどりの窓口と駅弁しかないことを子供ながら不条理に思ったり。
逆に、地方ではみどりの窓口もないのに特急が停まる駅があり、
どうやって指定券を買うんだろう、と思ったりもした。
(実際には切符売場の駅員が鉄道電話で販売拠点に問い合わせて席番号を取得する)

社会人になり、多忙と趣味の多様化で旅に出る回数も減り、
毎月必ず買っていた時刻表も間隔が延びて今は年に1~2回。
それでも時刻を調べるときにネットを使うのは今も煩わしく感じる。
時刻表ならば、この路線はこのあたりのページと、手の感覚が覚えている。
鉄道ファンの特技だ(笑)。これを仕事に生かせないのが悲しい(爆)。
スポンサーサイト
コメント
No title
時刻表と日々格闘しているJR乗務員さんへ
傘にもJRペンギン入れて明日への活力に
2009/04/18(土) 18:20 | URL | 傘ピタ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。