Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川の合流点

荒川と入間川の合流点。川越線の車内から。

川越線の車内から撮った、荒川と入間川の合流点。
左が入間川、右が荒川。

かなり広い川幅だが、実はこの川はどちらも
江戸~昭和にかけて造られた人工の流れなんだよな。

荒川はその名の通り荒れて曲がりくねった川で、
しかも江戸時代までは利根川と合流して東京湾に注いでいた。
荒川と利根川が合流、というだけで分かる人は恐れをなしてしまうだろう。
当然洪水が絶えず、この両河川の治水が江戸幕府の重要な課題の一つだった。
埼玉には元荒川、古利根川という川が今もあり、越谷付近で合流している。
当時の名残だ。

利根川は流れを東に付け替えられ、鬼怒川などに合流させて遠く銚子へ。
荒川は今の入間川に合流させ、曲がりくねった流れをまっすぐにする
大規模な工事が長い期間かけて続けられた。
埼玉の地図を見ると、市町村の境界が曲がりくねっていて
ところどころに三日月湖のような川の跡が見られるのが分かる。
まさしく、昔の荒川の流れだ。

この荒川と入間川の合流点も、当時はここから数キロ上流で
しかもほぼ直角に合流していた。
大きな工機もなかった江戸~明治にあれだけの大規模な治水工事をやってのけた。
人間の力は偉大だ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。