Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒かったPSM… 川崎1-1大宮

川崎1-1大宮
得点 川崎:マルクス(88分) 大宮:トニーニョ(50分)

J開幕1週間前のプレシーズンマッチ。
よりによって大雨か。しかも寒い。当然観客は屋根のあるバックスタンドへ。
大雨の中行われたPSM。観客はほとんどが屋根のあるバックスタンドに避難し、メインはご覧の通り。
試合も寒かった(苦笑)。大宮の守備の堅さが目に付くばかり。
あのきれいなフラットの4-4-2の布陣は、もはや芸術品といってもいい。しかも土屋、波戸、ダブル小林、佐伯などJ2降格チームから獲得した選手たちが早くもみんなフィットしている。
そしてCBとして立ちはだかるトニーニョの存在が大きい。1対1に強いし、自ら前線までドリブルしてチャンス作るし、もちろんセットプレーではターゲットになるし。何よりも先制の弾丸ミドルはパワフルで恐ろしかった。

…大宮ばかり褒めているが、実際そういう内容だったのだからしょうがない(笑)。
結果的に崩されての失点がなかったのはいいが、あくまで結果論。パスミスも目立ち、危ない場面も多かった。中盤は厳しいプレスに押されてほとんど制圧されていた。前線での細かいパス回しはことごとく封じられ、セットプレーはトニーニョの高さと強さにはばまれ…。自慢の3トップが機能しなかったのは課題を残したといえそう。ボールの出しどころがないまま最終ラインでボールを回す時間が長く、ホーム側サポから野次も飛んでいた。
終了間際、マルクスの同点ループは、技ありというよりもラッキーな感じ。今日のマルクスは時に最終ライン近くまで下がってボールをもらう場面も多く、攻撃の要として不動の存在。もし彼がいなかったら、このクラブは大変なことになるのではないか。
前線へ絶妙のロングパスを放つ憲剛。 コーナーキックを放つマルクス。終了間際に値千金の同点ゴール。
川崎で目立った選手はあまりいなかったが、あえて挙げるなら、昨年お騒がせ続きだった森勇介。昨年は右サイドだったが、アウグストが抜けマルコンが負傷欠場で穴があいた左サイドに、西山(今日は控え)ではなくこの男が起用された。故意にも思えたハンドを見逃してもらい「またか…」と思わせたり、絶妙の駆け上がりとセンタリングを連発したり。今日はいい出来だったと思う。今年も使ってもらえることに感謝して、フェアプレーを心がけて欲しい。

終盤は4バックも試され、ヤスとの交替で入った米山。意外に大きい。ヤスよりも存在感があってしかも安定していた印象。両サイドがマルコンと米山で固定されれば、セットプレーでも更に脅威となるであろう。

とりあえず、負けなくてよかった。来週までに課題を修正し、万全の状態で開幕を迎えて欲しいと思う。
試合後。大雨と不本意な試合内容のせいか、選手の表情はいまひとつ。
スポンサーサイト
コメント
はじめまして!トラックバック、ありがとうございました。
まだまだ万全な状態ではなさそうなフロンターレですが、今度の日曜日は開幕戦なんですよね…
まずは手堅い一勝が欲しいなと願ってます。
2006/03/01(水) 12:42 | URL | ことぶき #tHX44QXM[ 編集]
ことぶきさん、いらっしゃいませ。
もうあと4日後なのですよね。
新潟は今年監督もかわり、大幅な補強をして挑んできます。新潟からも熱狂的なサポーターが多数押しかけて、熱い戦いになりそうですね。
選手たちは異様な雰囲気に呑まれないようにしてほしいものです。
2006/03/01(水) 22:12 | URL | 児山尚喜 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

川崎フロンターレ、PSMで上々の引き分け!

2006年2月26日(日)、Jプレシーズンマッチ、川崎フロンターレ - 大宮アルディージャを等々力陸上競技場にて観戦。 フロンターレは、前半チャンスは作るもののゴールをすることができず、後半にアルディージャのトニーニョ選手に豪快なミドルシュートを決められて先制され

今年最初の観戦日記…プレシーズンマッチ・川崎-大宮戦(等々力陸上競技場)

スコア  川崎1-1大宮得 点  川崎…マルクス(88分)     大宮…トニーニョ(50分)2006年のフロンターレがようやくベールを脱ぐ!…とまぁ、そんな大げさなもんじゃないけど、いよいよ今シーズンが始まる…
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。