Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/01«2017/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2017/03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元・地元でのひととき ~新たな出会いと楽しみ~

昨日、夕方からライブを見に行った。
またしてもともろー氏のライブなのだが、
場所が川崎市中原区新丸子。昨年まで私が住んでいた近く…。
この付近を拠点に活動している浅羽由紀さんのかわさきFMの番組に
ゲスト出演した縁で実現した新丸子ライブ。

この日は近くの等々力でJ1首位決戦・川崎F鹿島戦もあり、
チケットも持っていたが、それを蹴ってライブへ(笑)。

新丸子からも武蔵小杉からも近い「Music Bar The Throb(スロブ)」。
演奏スペースの目の前にソファーがある近さ。
非常にアットホームな雰囲気で、出演者が話しかけてくる、というか
売り込みに来るのに好感が持てた。
この日の出演者は3組+飛び入り1人。

最初は男女ユニットの「auRa」。
auRa。パワフルなボーカルSaeさんと実力派ギタリストのRyotaさん。

ギタリスト・Ryotaさんは、見た目はイケメンでビジュアル先行っぽいイメージもあった。
だがスタジオやバックバンドでの経験が豊富とのことで、その実力は相当なもの。
あとで話を聞くと、音楽へのこだわりや今の若手アーティストへの辛口なコメント。
かなり高いプロ意識の持ち主と見た。

パワフルなボーカルのSaeさん。
小柄ながらがっしりした筋肉質、まさしく体育会系の女の子で、
ジムの話で盛り上がった。

まだこのユニットでライブを始めて間もないとのことながら、実力派として高評価。
おそらく、ともろー氏のライブにも上位待遇で近々呼ばれることであろう。


2組目が、ともろー&斉藤KAZU氏。
すっかりお馴染みの、ともろー&斉藤KAZUのコンビ。KAZU氏はセッションに、ギター貸し出しに、と引っ張りだこだった。

先週のレコ発ライブの続きみたいな感じ。
いつもに比べると幾分抑え目ではあったが、
それでも椅子に飛び乗ったり、「歌魂」で観客を巻き込むパフォーマンス。
初登場の新丸子でも存分に“らしさ”を発揮、
他の出演者やスタッフや観客にも充分すぎるインパクトを残した。

その後、Ryotaさんの希望で、3人での即興ジャムセッション。
本当はRyotaさんはKAZUさんと2人でギターのセッションをやりたかったらしいが
勘違いでともろー氏も参加した3人になってしまったらしい。
それでも、ともろー氏の即興の歌詞にすぐ合わせられるのはさすがプロ集団。

このステージを見ていて感動し、KAZU氏のギターを借りて飛び入りしたのが
(飛び入りに応えられる懐の深さもここの特色のようだ)
Taila(たいら)さん(写真なし…)。
飛び入りとはいえ、この人も経験豊富なようで、
やはりこのThrobを中心に武蔵小杉付近で活動中とのこと。
場慣れした関西弁トークとよく響く澄んだ高音で聴かせるボーカル。


トリは、このイベントの主催者かつ、このThrobを拠点として活動している浅羽由紀さん。
浅羽由紀さん。独特の世界観を持った歌詞と迫力あるピアノタッチ。

開演前にお話しした時は、明るくて誰でも仲良くなれそうなキャラに見えたが、
ステージでは一転、独特の世界観を持った歌詞と迫力あるピアノタッチ。
殺気さえ感じた。

だが、この人にはもう一つのキャラがあったのだ。
それは終演後、このイベント恒例という、
場所を近くの「てっぱん七福」に移しての打ち上げで明らかになった。
出演者やファンが一緒にネギ焼きやイカ焼き(関西の)をつっつき、
ビールをあけながら、熱くて濃いトークに花が咲く。こりゃ楽しいわ。

ある女の子は日本酒の熱燗を手に、だんだん目つきが危なくなり、
ろれつが回らなくなってきて…(以下自粛)。


この日、川崎フロンターレは一瞬のミスで勝利を逃した。
行っていたら、蒸し暑さ&満員とあいまって、悪い気分で家路についたことであろう。
ライブを選んでよかった(笑)。

浅羽さんとは、これからも何かと関わることになりそう。
…こんな楽しいイベントと愉快な仲間たちがいるなら、中原区に戻ろうか(笑)。
スポンサーサイト
コメント
こんばんわ~
日曜はスロブへお越しくださり本当にありがとうございました!私まで記事に書いてくださり嬉しいです。

自粛しなくてもいいのに~♪

昨日は飲みすぎてしまいすみませんでした・・・

こんな私がいる中原区ですが

いつでも戻ってきてください!

というか、いつ帰ってこられるのですか?(笑)

またお会いできる日を楽しみにしております♪
2009/07/07(火) 04:57 | URL | 浅羽由紀 #-[ 編集]
今後ともよろしくお願いします
コメントありがとうございます!
これほど楽しいライブ&打ち上げになるとは思いませんでした。
…アレはやっぱり自粛しておかないと(笑)。
またお会いしましょう。近いうちに。

(業務連絡)
自粛の写真送りました。よかったらご活用を。
2009/07/07(火) 23:40 | URL | 児山尚喜 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。