Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/03«2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エチカの鏡 超英才教育SPを見て

昼間、フジテレビ「エチカの鏡」超英才教育スペシャルを見ていた。

子供を東大に入れるための0歳からの英才教育、
園児全員が逆立ち歩きや跳び箱10段跳び、絶対音感でのピアノ演奏などを
楽々こなす保育園、
IQ130以上なければ入れない小学校…。
そして英才教育のカリスマ的存在となった久保田カヨ子ばあさんの理論と信念。

すごい、と素直に思う。
親が子供に対してこれらを的確に実践すればエリートが次々に育つことだろう。
個性重視とかゆとり教育に対する反省や反発もあってか、
この超英才教育を取り上げた放送には反響や問い合わせが殺到しているという。

だがこんな根気の要る教育を何十年にも亘って
ストイックに実践できる親がどれだけいることだろう。
これこそが乳幼児教育のあるべき姿という考えが広がり、
かつての受験戦争と同じく、超英才教育→エリートでなければ一流人に非ず、
という風潮になるとするならば
それは健全な社会とはとても思えない。

こうした動きに反発するように、エリートとかIQとは無関係な、
それこそ誰も実践し得ないような独自の子育てを実践する人たちが
どんどん出てきてこそ、
個性と多様な才能に富んだ明るい日本になると思うのだが。

私なんかは、自分に子供がいたら
勉強ができなくてもかけっこで一等を取れる子で充分、
と思っているけど、甘いんだろうな、きっと。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。