Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりショックだよな、薬物汚染

連日TVや紙面を賑わせている、酒井法子覚せい剤逮捕のニュース。
芸能人が薬物で摘発された例は数あれど、ここまで注目された例は過去なかったはず。
夫逮捕~現場から失踪~逮捕状→失踪が一転、逃走に~やっと出頭、の
特異な足どりもさることながら、
国民的トップアイドルの転落劇という特級のスキャンダルだからだろうな。

複雑な生い立ちや家族構成、過去の栄光と近年の豹変ぶり、
夫の素性、事務所との力関係、警察署前に陣取り車に群がるマスコミ…
なんとゆーか、芸能人のプライベートをこれでもかと晒しまくる
ワイドショーの集大成ここにあり、という感じで、
たとえ対象が容疑者であっても、見ていて気分のいいものではない。

本人が認めているのに、物証が乏しくて不起訴になる可能性、とかさ。
どこまでホントか知らんが、思わぬところで日本の検察の限界を感じさせられたり。


わずかに先に発覚したのに、のりピースキャンダルの陰に隠れてしまった押尾学。
実はこっちの方が複雑で重大なんだよな。
浮気相手とみられる死亡したホステス。
その死亡現場となった六本木ヒルズの部屋を提供したランジェリーメーカーの女社長。
推理ドラマも真っ青のキャストと謎。

そして、今回の事件で離婚を余儀なくされた矢田亜希子…
周囲の心配を振り切り、人気絶頂だった女優業やCMをすべて投げうって
芸能界から干されかけていた押尾への愛を貫いたのはいいが、
愛した男が更にここまで堕ちることを見越せなかったのだろうか。
不謹慎だが、かわいそうと言う気がしないのだ。

あれだけ怪しい香りを放つ芸能界の問題児に群がる女性たち。
押尾はある意味、「希代のワル」(by梅宮辰夫)なのかも。
スポンサーサイト
コメント
真のジャーナリズムを!
興味深い事件で、私も捜査の行方を注視しています。
この薬物汚染捜査が他の大物芸能人へ及ばないかな、、、と期待しています。
がんばれ検察、がんばれ正義感のあるジャーナリスト!
2009/08/16(日) 22:52 | URL | アーニー #-[ 編集]
ジャーナリズムとプライバシー
今回の摘発が薬物の撲滅につながればいいのですが。
ただ、正義漢とプライバシー暴きを履き違えたマスコミもいますから、難しいところでもありますね。
2009/08/16(日) 23:44 | URL | 児山尚喜 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。