Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/10«2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕からこんなに取っちゃって…川崎F6-0新潟

川崎F 6-0 新潟 →J's GOAL 川崎Fのオフィシャル

もう、言うことないでしょう。
最後までハラハラさせられ、ロスタイムに奈落の底に突き落とされたりした
昨年の序盤とは大違い。
クラブ創立10周年の今年、フロンターレは最高の滑り出しを見せてくれました。
しかも首位ですぜ。まだ1試合だけど。
我那覇ハット!こりゃ明日のスポーツ紙サッカー欄はいただきだな、と思ったら
鹿島に復帰したばかりの柳沢もハット、それも3点目はド派手なオーバーヘッド。
久保も2点。…だめだ、代表組に見出し取られちゃう。
(日刊東京版の3/6付1面トップは柳沢だった)

最初の2点は、どちらも新助っ人マルコンからのクロスを頭で合わせたもの。
長身ながらヘッドが得意ではなかった我那覇でしたが、成長の後が伺えます。
ヘッドで確実に点が取れるようになれば、日本人得点王そして代表入りも
見えてくることでしょう。
3点目は森勇介のセンタリングをタイミング良く豪快なボレー。
今年はジュニーニョの個人技による突破に頼るばかりでなく、
両サイドから崩して中央で合わせるという形も、
攻撃パターンの一つになりそうですね。

森勇介はヤスとの交替で右サイドに入って、いきなりのアシスト。
先週の大宮とのプレシーズンマッチでは左サイドに入って好調でしたが、
今日は本来の右サイドで積極的な突破を見せ、結果を出しました。やればできる
我那覇、ハットトリック達成!観客の声援に拳を振り上げて応える。左後方ではアシストの森勇介を中村憲剛が祝福。 中村憲剛が4点目を決めて喜ぶ。 ジュニーニョ(右上)が5点目。

注目のマルコン。スピードはありませんが、1対1に強く、
独特のステップでのドリブル突破はアウグストを彷彿させるものがあります。
予想以上に攻撃的な左サイドです。
そしていきなり名刺代わりの2アシスト。恐れ入りました(笑)。
新外国人・マルコン初見参。我那覇の2得点をアシストする大活躍。

新潟。J1昇格&長期政権を担った反町前監督がカリスマ的存在だっただけに、
跡を継いだ鈴木淳新監督はいろんな意味で大変だとは思います。
戦術と言うか、中盤での連携がうまく固まっていないような。
我那覇のハットの後も、最終ラインが何とか踏ん張って追加点を許しませんでしたが
終了間際に緊張が切れて大差になってしまいました。
これが、昨年まで川崎が苦手にしていたチームか?と首を傾げたくなるほど。

試合後は当然、新潟から大挙駆けつけたゴール裏サポは大ブーイング。
場外ではコアサポの一部が暴れて吠えまくり、
警察官やスタッフと小競り合いになる一幕も。あんな試合見せられちゃ、ねぇ。
終わってみれば6-0。今からこんなに点取って、もったいないような。 ハットトリックの我那覇。試合後、「あんたが大賞」賞品(!)のポケットティッシュを観客に配る。 新潟ゴール裏は当然大ブーイング。場外ではコアサポと警察が小競り合いも。
ルーキーの鄭大世(チョン・テセ)は出番こそありませんでしたが開幕からベンチ入り。
よく見るとなかなかいい男です(笑)。
出番はなかったが開幕からベンチ入りしたルーキーの鄭大世。試合後、子供たちにサイン。

ふくしまの米、品切れだった…。


【フロンターレ】首位発進!!


スポンサーサイト
コメント
TBありがとうございます。
マルコン、勇介、サイド選手が良かったですね。
不安視された両サイド、これでひと安心でしょうか。

しばし大勝の余韻を味わいましょう!
2006/03/07(火) 01:37 | URL | piko #-[ 編集]
pikoさん、遅ればせながらお子さん誕生おめでとうございます。
この大勝は、最高の誕生プレゼントになったことでしょうね。

両サイド、今日の調子なら今季は期待が持てそうですね。
2006/03/07(火) 01:44 | URL | 児山尚喜 #HfMzn2gY[ 編集]
TBどうもです^^。

マルコンは期待大だし、森もいまのままでいてくれれば、かなり戦力として計算出来るんじゃないでしょうか。次の試合も頑張って欲しいですね^^。

福島の米は7番ゲートはあっという間になくなったみたいですが、5番ゲートから入れば結構残っていたみたいで、1時半くらいに入場しましたが、まだ山のように余っていましたよ^^;;。
2006/03/07(火) 21:40 | URL | のびあ #EfClkGcc[ 編集]
のびあさん、コメント&TBありがとうございます。
やはり5番ゲートにありましたか。シーチケを持っていると7番ゲートから入ってしまうのですよね。
2006/03/07(火) 22:43 | URL | 児山尚喜 #HfMzn2gY[ 編集]
TBありがとうございます。
まさに「アリエナイ瞬間ガアル」状態の試合でしたね。
ガナのハットトリックで充分腹一杯な展開だったのに(^_^;)
でもまぁ、今回は正直アルビもらしくないサッカーしてたんで、次に当たるとき(8月のスワン)にしっかり勝たないとなぁと思ってます。
ともあれ週末の京都戦が楽しみです。
2006/03/09(木) 00:13 | URL | ことぶき #-[ 編集]
ことぶきさん、コメント&TBありがとうございます。
次は昇格組で相性の良い京都戦ですが、京都も開幕戦で敗れて必死なはず。下手に安心していると、思わぬ落とし穴にはまる恐れもあります。

まさしく「勝って兜の緒を締めよ」ですよね。
2006/03/09(木) 01:24 | URL | 児山尚喜 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フロンターレ快勝!!!

いやー、もう言うこと何もないです(^o^)。昨日からJリーグ自体は開幕していましたが、我が川崎フロンターレは今日のホーム等々力からスタートです。相手はJ2時代からの宿敵アルビレックス新潟です。かなりハードな戦いになるかな、とか思っていたのですが・・・・終わってみ

勝って兜の緒を締めよ…2006・J1第1節 川崎-新潟戦(等々力陸上競技場)

スコア 川崎6-0新潟得 点 川崎…我那覇 和樹 26分        我那覇 和樹 40分        我那覇 和樹 66分        中村 憲剛 87分        ジュニーニョ 89分        マルクス 8…
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。