Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんこつ&ほたてスープのラーメンって?

御茶ノ水駅聖橋口すぐのところに6月にオープンした「とんこつラーメン一心」に行った。
以前書いたカレー屋ジョニーのすぐ隣。この区域特有の間口が狭い店内。
看板や店内の口上書きに踊る「ホタテだし」の文字。豚骨ラーメンが飽和状態の中、
ホタテだしの豚骨ラーメンという異色の組み合わせを謳って勝負したいようだ。
券売機で左上にあるのがイチオシメニュー、という鉄則(!)に倣い、
その場所にある「一心とんこつらーめんホタテ塩味」を選択。

見た目は普通の博多ラーメンそのもの。
スープを飲む。脂っこい!上澄みは完全に油。
下のほうのスープは豚骨の中に確かにホタテの風味も感じる。結構濃い。
細麺、半熟の味玉は悪くない。チャーシューいや豚バラの薄切りはボリューム感がある。
油の量を調整できるのであればギリギリ合格になりそうだが…。

御茶ノ水にオープンした「一心」のとんこつらーめんホタテ塩味。脂っこい。

メニューにあった「カルボナーラとんこつラーメン」なるものも気になった。
ラーメンの上にチーズがかかっているようだ。

既に首都圏では過去のブームになりつつあった博多豚骨ラーメン、
それを承知で手を変え品を変えスープを変えトッピングを変えて、
飲食店激戦区の御茶ノ水に殴りこんできた「一心」。うーん、どうなることやら。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。