Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世も末だ ~万引きにモンスターペアレント~

少し前の新聞記事だが、かなり気になったので。

万引現場にもモンスターペアレント 
「捕まえる前に諭せ」「届く場所に置くな」

9月27日7時56分 産経新聞

 「なぜ捕まえた」「通報されて子供がショックを受けた」。少年による万引が全国的に増加する中、子供の万引を通報された保護者が、逆に小売店に理不尽なクレームをつけるケースが相次いでいる。少年の多くが「ゲーム感覚」で万引に手を染める一方、“モンスターペアレント”の出現に、捜査関係者からは「親も『たかが万引』と甘く見る傾向にあり、他の犯罪を助長しかねない」と懸念する声が上がっている。 →全文

学校の指導にクレームをつけるモンスターペアレントの存在は知られてきているが、
まさか立派な犯罪にクレームをつける馬鹿親が存在するとは。
書きたいことは山ほどあるけれど、とりあえず
当事者に関して思いつくままにキーワードを並べてみた。

万引きをする子供
ゲーム感覚、スリル感、自分さえ良ければいい、自分一人ぐらい、
ちょっとした出来心、「やんちゃ」、誰でもやること、自分も欲しい、
欲しい物はどんな手を使ってでも、やった者勝ち、ヒーロー気分、
大人を困らせて満足したい、捕まるのは運が悪い、子供だから重罰にはならない、
捕まっても親が何とかしてくれる


万引きをした子供の(モンスターペアレントと呼ばれる)親:
金払えばいいんだろ、子供だから許すのが当たり前、
万引きしたくなるような店の陳列や店員の態度こそ問題だ、
子供の教育上あからさまにとがめるな、経歴に傷がついたら(前科)どうする、
グレたら店の責任だ、家庭の教育方針に口出すな


今の小中学生の親は、団塊の世代の次の世代。
高度成長期に生まれ、苦労を知る親から不自由なく育てられた、
ある意味で甘えの世代。
叱られることもなく、厳しい上下関係、師弟関係、集団社会のルールも知らず、
普遍的な価値観とか善悪もよく知らぬまま、大人になってしまった。
よく言えば「少年のような心を持った大人」。

そんな少年のような大人が、いざ自分が子供を育てる立場になってみても、
自分の経験からしか教え育てることができない。
結果、自己中心的で屈折した価値観を振り回し、
大人が悪い、周りが悪い、社会が悪い、と吠えまくる親が出てきてしまう。
その子供も然り。将来の日本を背負う貴重な宝のはずなのに、
運悪く馬鹿親の下に生まれてしまった彼らこそ、一番の被害者だろう。

社会が悪いと彼らは叫ぶが、ある意味ではその通り。
そういう人間を数多く育ててしまった責任が日本社会全体にある。
個性重視とか、ゆとり教育とはいっても、
集団社会の中で生きてゆくための最低限の道徳とか厳しさを
身につけるような仕組みを取り入れることが急務ではないか。
日本がこれ以上落ち目にならないためにも。
スポンサーサイト
コメント
こんにちは
そうですね

子どもの責任は親にあるのに、お店のせいだと言える所が何か違いますね

親も好きでそうなったわけではなく、ずっと続いてきた負の連鎖の犠牲者でもありますね

気づけた人だけでも変わっていけたら、日本も少しずつ良くなっていくといいな

私は歌で頑張ります!


いつもコメントありがとうございます!

いまから広島戦勝ちますように!川崎フロンターレ!
2009/10/25(日) 17:37 | URL | 浅羽由紀 #-[ 編集]
ご訪問&コメントありがとうございます。
最後はやはり、一人一人の自覚なのでしょうね。
思いやりと責任感がある人が一人でも増えていってくれたら、と思っています。

歌には強力な発信力、メッセージ力があります。浅羽さんの歌を通じて、何かを感じてくれる人が増え、やがて社会を動かす強力な推進力になるといいですね。
これからも応援しますよ。
2009/10/27(火) 01:55 | URL | 児山尚喜 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。