Paper Dokuhon Blog ~SKY HIGH~

思ったこと、いま興味のあることを何でも書いていきます。芸能ネタ、ラーメンネタ、旅行ネタ、サッカーネタ、都市や地方ネタなどが中心になりそう。
2017/05«2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権交代前夜

明日は用があるので、衆議院議員総選挙の期日前投票に今日行ってきた。

告示前から毎日のように駅前に立ち、ビラを配り続けていた某小泉チルドレン。
選挙ポスターでは「自民党」の文字を読めないくらい小さくし、
「無派閥」と大書したり、舛添厚労相とセットで写ったり。
演説でも自民党という言葉は一言も口にせず。
今の状況が痛いほど伝わってくる。

だが残念ながら、彼に追い風が吹くことはまずないだろう。
彼なりに、理想というか野心のようなものがあったはずだが、
一若手議員ではどうにもならないことばかりなのが、今の政権政党の現実。

自民党を変えたい!
…4年前にも、嫌というほど聴いた気がする、その言葉。

選挙モードと宗教

でも1ヶ月も先だものな。しかも夏休み中。
国民の関心を遠ざけて与党への批判モードを鈍らせ、
無党派層が選挙へ来ないようにする思惑があるんじゃないかと邪推。

幸福の科学による「幸福実現党」。
政教分離の原則を掲げる日本において
宗教団体が政治に関わろうとするのは違和感があるが、
公明党も創価学会が母体だし。

かつて、1990年の衆院選でオウム真理教が「真理党」を名乗って
麻原や幹部を中心に大量に候補を擁立したことがあった。
街頭では麻原のハリボテのお面をかぶったキャラクターを登場させ、
変な音楽や女性信者の踊りで関心を引こうとしたが、あえなく全員落選。
まさしく泡沫候補の典型だった。
それでもオウムは、落選は国家権力による票数操作だと主張したらしい(笑)。
武力による国家転覆計画といい、発想が幼稚で短絡的なのだな。

幸福実現党が1議席でも獲得したら、それはそれで凄いことではある。
同時に、信者以外で同党に投じた人の気持ちを聞いてみたい気がする。

この広い東京で

相変わらず仕事が…帰宅が1時、2時になることもしばしば。

タクシーで帰宅時、以前乗った運転手にまた遭遇した。
いつも同じビルで客待ちをしている以上、
2度当たる可能性はそれなりにあるだろうけど、
ちょっと不思議な気分。

この運転手氏は気持ち悪いほど愛想がよく、一方的にいろいろ話をしてくれるが、
よく聞くと主旨の大半が、景気が良い時と比べた愚痴だったりする(笑)。
前回降りるときに草加せんべい数枚入りの袋ををくれたが、
今回は前回を上回る大量の袋。おまけに、降りるときに千円もまけてくれた。

…こんなことを自腹切ってまでやるか普通?
でもこの運転手氏はそれでお客に喜ばれるのが精神的な充実なのだろうな、きっと。

仕方なしの?梅雨明け

昨日の記事が効いたのか(自画自賛)、気象庁が今日昼、関東甲信地方の梅雨明け宣言。
さすがに3日連続で晴天の真夏日で雨の見込みがないんじゃ、出さざるを得なかったのかな。

解散するならとっととしろよ、麻生。さいごまで煮えきらんやっちゃのう。

ここにも不況

以前よく行っていたパスタ屋へ久しぶりに行った。

そこは都内の繁華街にある創業40年を超える老舗ながら
カウンター主体の入りやすい店で客足が絶えず、
3~4人の男性シェフがフライパンを持つ手を止めることなく
次々入る注文を手際よくさばいていた。

しかし久しぶりに入ってみると、席は半分も埋まっていない。
厨房に男性シェフは1人。いや、
客担当の若い女の子のうち1人が調理も兼ねているので1.5人か。
メニューを見る。明らかに品数が減っている。シェフもメニューも合理化ってことか。
大盛は150円増し。以前は100円だったよな。

カルボナーラの普通盛を注文。
だが出てきたカルボナーラはどう見ても以前より量が少ない。
しかも水っぽい。作っているのは安いアルバイトか?

すぐ近くにあったアットホームなパスタ屋は既になく、
別の飲食店になっていた。
イタ飯ブームとやらも過去の話。不況の波は歴史や愛着をも簡単に押し流すものだ。

人生いろいろ暑さもいろいろ

最近休日に都心へ出かけることってあまりないんだけど。
久し振りの日曜のアメ横。
蒸し暑いや。

休日って空気読めないバカップルが結構いるねー。
電車でミニチュアダックスを放し飼いにする奴とかさ。
注意されたら「盲導犬だ」とでも言うのだろうか(笑)。

よりによってこんな日に

昨日、家のカギを落とした。その夜は家に入れず、実家に泊まった。

どうやら高崎線に乗っていて落としたらしく、
駅に問い合わせたら、新前橋駅に届いているという。
今日の昼間、片道2時間かけて、はるばる群馬県まで取りに行った。
カギは駅の事務室ですぐ返ってきたが、とにかく暑いの何の。

この日は梅雨の中休み。各地で最高気温が30℃を超える真夏日となり、
中でも今日の全国最高気温の上位3地点を群馬が独占。
3位が前橋(33.8℃)、2位が高崎市上里見(33.9℃)、全国1位が館林(34.4℃)。
上野方面から新前橋へ直通する列車は本数が少なく、高崎乗換を余儀なくされたため、
全国2位と3位の気温をリアルタイムに体感していたことになる。
往復4時間以上。ほとんど電車に乗っていたとはいえ、
体力を消耗し、ヘトヘトになって帰宅。

新前橋駅で切り離される特急「草津」「水上」。この日の前橋市は33.8℃の猛暑。

お久しぶりの二千円札・PART2

コンビニのCD機でお金を引き出したら、二千円札が混じって出てきた。
前回の遭遇から2年1ヶ月ぶり。長かったなぁ(笑)。
同じくコンビニでも、前回はローソンだったが今回はミニストップ。
あまりの需要の少なさに対処すべく、使用するコンビニを拡大したのかな。

発行から9年経つが未だ定着せず、
政府の悪しきパフォーマンスの象徴とされる二千円札。
やはり何となく使いづらい。
前回は駅の券売機でsuicaをチャージする時に無理矢理使った。
今回はどこかの店で店員の反応を見つつ使ってみようか。
それも外国人の店員がいる店で。これで日本文化への習熟度が分かるかも(笑)。

コンビニのCD機から出てきた二千円札。さてどうやって使おうか。

今週くらいはゆっくりできると思ったが

月曜からいきなり帰宅が午前3時。
あと1時間もしたらまた出勤します。
寝たら最後、起きられなさそうなので我慢。

6月は1年で最も日が長い時期。
もう空が白み始めてきました。
東の方は朝焼け。久々の太陽かな。

元「あのねのね」の原田伸郎
久しぶりに名前を聞いたのがまさかこんなニュースとは。
読売 毎日 朝日
…銃を「手に取る」だけで銃刀法違反とはね…。
 

栄枯盛衰 ~さいたま市長選~

これまた先週の話になってしまうが、さいたま市長選が行われ、
現職が落選して民主党支持の新人が当選した。

現職は親子三代に亘って浦和市長を務めた名門の家系で、
浦和、大宮、与野が合併して誕生したさいたま市最初の市長選でも、
最も人口が多い浦和での安定した支持を背景に、
当然の如く初代さいたま市長の座を手にした。
しかし今回は、多選への批判、現職が昨年体調を崩したこと、
支持基盤であった自民党が国政レベルで支持率を落としていることなど
これまでにない逆風の中での選挙となった。

そして落選の決定的要因となったのは、その自民党の「分裂」である。
党本部は前衆議院議員の女性新人、県連が現職を推薦する対立が起きて
票が割れ、民主支持の新人に漁夫の利を得られた形に。

新住民が多いベッドタウンとは言え保守的な要素が強い政令指定都市で
選挙による政権交代が起きたのは、民主主義が滅んでいない証拠であろう。

これで埼玉は県知事と県都の市長が共に民主系になった。
目立った特徴がなく、様々な分野で全国の平均を下回ってきた
「住みにくい県」の挽回へ、どんな手腕を見せてくれるのか?

やっと週末だ

今週もよく怒られました、よく耐えました(拍手)。
今は通勤の行き帰りを含め生活の全てが修行みたいなイメージ。
人込みで押されても割り込まれても、
いつもの通路が工事で通れなくても、
いつものトイレが清掃中で使えなくても、
日替わり定食が売り切れでも、以前ほど怒りがこみ上げてこない。
ちょっとやそっとのことで動じなくなってきた自分に気がつく。
闘争心を失ったらヤバいような気もするが。

久々にサッカー観戦に行こうかと思ったら、J1はW杯予選で中断中、
J2でもナビスコカップでもいいけど、明日も雨かよ(怒)。←あ、怒った

いやー大変だわ

これほど長い間ブログを書く余裕がないほど忙しいのは久しぶりだわ。

ここ数週間は連日の深夜帰り、睡眠時間は3~4時間くらいか。
集中力は落ち、うっかりミスで怒鳴られたり。
追い立てられると仕事の質が落ちるのは誰もが分かりきっているはずだが、
それでもやらなあかんのだよ。仕事があるうちが華なのかもな。

先週末に無理矢理時間をとって、ともろー氏のライブで名古屋へ行ったはいいけど
前後の仕事予定が詰まり、翌日の大阪ライブはキャンセルを余儀なくされたり。

早く落ち着かんと体と心のどちらかが取り返しのつかないことになりそうで怖い。
事実、私の職場では「心の病」で休職している男性社員が2人もいる。

ネガティブな話ばかりではあまりにアレなので、
駅ナカで買ったなすミートスパゲッティの写真をUP。味はまあ普通。

駅ナカで買った、なすのミートソーススパゲッティ。まあ普通。

多忙で更新できない

さっき帰宅。
4時間後にはまた出社。
書きたいことはいろいろあるけど、しばらくお預けか。

…今の仕事、考えた方がいいかもしれんな(半分マジ)。

なんだかよく分からん、ゆうちょ銀行

これ、川崎市中原区の中原郵便局の入口なんだけど、
なんだか不思議だよな、この表記。

川崎市の中原郵便局(ゆうちょ銀行)の入口。

郵政民営化で郵便局は郵便を扱う「日本郵便」、貯金を扱う「ゆうちょ銀行」、
それらの窓口業務に携わる「郵便局(株式会社)」などに分社化され、
一つの郵便局内に複数の会社の窓口が同居するような形態になった。

この“中原店”は「ゆうちょ銀行」としての名称で、
下に括弧書きされた「さいたま支店 中原出張所」が正式名称。
神奈川なのになんで埼玉の傘下なんだよ、という、
ある意味で屈辱(笑)とも言える疑問が湧き上がってくる。

実は、東京を除く関東6県(山梨を含む)のゆうちょ銀行を統括するのが
旧浦和市にある「さいたま支店」なのだ。
川崎はもちろん、横浜も宇都宮も水戸も甲府もすべて
さいたま支店 ○○出張所」の扱い。
普通ならせめて北関東と南関東くらいには分けそうなものだが、
ここまで思い切った広域合理化をやったのは清々しささえ感じる。
しかもその統括拠点を横浜などをさしおいて埼玉に置くという英断。
何か政治的な臭いを感じる、と言いたいところだが、
昔から埼玉の中央に対する政治力なんて大したことないだろ(笑)。
関東6県を束ねるのなら、名称をさいたま支店ではなく関東支店とする方が
印象がいいとも思うのだが。

因みに東京は本店直轄という位置付け。
東京だけがおいしい所を持っていって、
残りの関東を埼玉に押し付けた、というわけではないよな、きっと(爆)。

忙しいのは有り難きかな

このご時世に忙しいのは、やっぱりありがたいのかな。

只今決算期で猛烈な追い込み中。
パソコンと格闘し、メールで無責任な指示をされ、電話口で顧客に説教され、
合わない数字に頭を抱えながらも、何とか一段落したのが明け方の4時半。
昼飯も晩飯も抜いていたことにやっと気がついた。
減量中の身なのでラッキーだったかな、と前向きに解釈しつつ
白み始めた曇り空の外へ。

タクシーで帰ってもよかったのだが、
この職場は不況やら何やらでタクシー券が使えず、
立て替えて後で清算するのも面倒なので、動き始めた電車で帰る。
初電が出たばかりで20分近く待たされて2番電車。
乗換駅でも15分待たされ、帰宅するのに1時間半以上かかった。

早朝の水道橋界隈は客待ちのタクシーばかり。
やっぱりタクシーで帰った方がよかったかもな。

あまり意味はないが大江戸線の春日駅ホームで写メ↓。

大江戸線春日駅。

…この後少し寝て、昼過ぎに休日出勤(爆)。

愛煙家の楽園

いやー、暖かいねー。都心でも夏日。亀山や郡上八幡や山梨では29℃だと。
決算期だけに会社に缶詰。花見も遠出もできないのがつらいねー。

自宅の近所に新しい道路ができた。まだ車は通れず、歩行者だけが通れる。
通れるようになってから数日経つが、人通りが少ないにもかかわらず
道路にタバコの吸殻が目立つ。
今住んでいる市は条例で歩行禁煙を禁じている。
人目を気にせず歩きタバコをしたい男たちの「プチ無法地帯」になっているようだ。
都心のJR東日本の駅も全面禁煙になったし、
抜け道や注意されにくい場所を求めて愛煙家野郎の戦いは続く、ってか。

既にエイプリルフールも過ぎてしまったが

有名無名男女問わず、いろいろな人のブログを見ていると、4月1日
結婚しました!  …嘘です 
とか書いている人の多いこと。
みんな異性との交流に飢えているんだな(笑)。

昨日書いた、パール兄弟PANPAKAクルージング」のサビにも
どうせ男は余っているのさ~♪」
という歌詞がある。実にタイムリー。

絶好の花見日和だったはずが、午後から一部で雨。気の毒な(笑)

それくらいが狙い目さ 本で読んだよ~♪

朝、電車に乗り慣れず駅構内できょろきょろするリクルートスーツの若者。
昼、大挙して同じレストランに並ぶ新入社員たち。
夜、歓迎会が終わって居酒屋前の路上で大騒ぎする新人たち。
4月初日の光景。

何故か今になって、パール兄弟の曲を聴いている。
中でも、19年前の曲「PANPAKAクルージング」。
テクノなサウンドとアホらしいナンパな歌詞のアンバランスさがいい。
そういや、Vo.のサエキけんぞうはモー娘の「愛の種」の作詞者でもあるんだよな、
今更ながら(笑)。
プロフィール

児山尚喜

Author:児山尚喜
新潟生まれの埼玉育ち。AB型。
自称・まじめな勤め人。ただの町人。
好奇心大。趣味多数。しかし何一つ仕事に生かされておらず、職場では一目置かれるどころか“役立たず”扱いらしい。おかげで出世レースからも早々と脱落し、ますます趣味にのめり込む悪循環の生活を送っている。
1990年代前半にごく一部で話題になり篠原涼子などを輩出した女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のファンを自認するが、今はグループ自体が消滅して、ここでも宙ぶらりんの状態(笑)。
サッカーなどスポーツ観戦も趣味だが、Jリーグより先にJFLを観戦し始めたマイナー志向派。10年以上に亘って見続けてきた富士通サッカー部が川崎フロンターレになり、とうとうJ1に上がってしまった。でもマイナー意識は抜けず…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。